WordPress

【WordPress】Gutenberg(グーテンバーグ)の使い方【メモ】

WordPress 5.0から新しいエディタGutenberg(グーテンバーグ)が実装されました。

慣れ親しんだ旧エディタClassic Editor(クラシックエディタ)を引き続き使う方も多いと思いますが、新エディタを使ってみたいという方もいるはず!

Gutenberg(グーテンバーグ)の使い方をメモしておきますね。(マスターした方は教えてください…)

日本語に対応しきれていない部分は脳内補間

Gutenbergの使い方

スポンサーリンク

Gutenbergを試してみる

WordPress.orgでサンプルサイトを公開しています。

https://ja.wordpress.org/gutenberg/

こちらのページではGutenbergで作成したサンプルページをみることができるほか、自由に変更することができます。

提供されているブロックがわかりやすいのでまずは試してみる!

記事のタイトル

投稿を新規追加すると「タイトルを追加」と書かれたボックスがあります。

記事のタイトルが入力できます。

WordPress Gutenberg(グーテンバーグ) タイトル入力

パーマリンクの変更

パーマリンクを投稿名に設定している方は以下2通りの変更方法があります。

右側の設定メニュー内のドキュメントタブから変更

※設定メニューが表示されていない場合は、歯車アイコンをクリックで表示されます。

[Document]タブ > [Permalink] > ULR

 

WordPress Gutenberg(グーテンバーグ) パーマリンク変更

タイトルブロックから変更

パーマリンクを修正したい場合は一度 [Change Permalinks]ボタンを押すと、[Edit]ボタンが表示されるので編集できます。

([Change Permalinks]ボタンを押すと別タブでパーマリンクの設定が開きますが閉じてしまって大丈夫です。不具合っぽいのでそのうち修正されるかと)

編集後は[Save]ボタンで変更完了です。

WordPress Gutenberg(グーテンバーグ) パーマリンク変更

段落を追加 (Paragraph)

テキストを入力することもできますが、別のブロックに変更することもできます。

よく使うブロックは段落の右側に表示されます。

WordPress Gutenberg(グーテンバーグ) 段落 ブロック変更

3つ以外のブロックについては左の[+]をクリックすれば選択できます。

各ブロックの説明は別途紹介します。

設定メニューについて (Document)

Status & Visibility

Visibility:公開状態

Public・・・公開

Private・・・非公開

Password Protected・・・パスワード保護

Publish:公開設定

Immediately・・・すぐに

公開日時を変更したい場合はカレンダーとボックスから日時を選択できます。

Post Format:投稿形式

  • Standard
  • Aside
  • Gallery
  • Link
  • Image
  • Quote
  • Video
  • Audio

Stick to the Front Page

フロントページに固定表示するかどうか。

表示する場合はチェック

Pending Review

レビュー待ちにするかどうか。

レビュー待ちにする場合はチェック。

Author

投稿者をリストから選択。

カテゴリー

記事のカテゴリーを選択 or 新規追加

タグ

タグを入力

アイキャッチ

アイキャッチ画像を設定

Excerpt

抜粋。テーマ内で使用することもある。

Discussion

Allow Comments

コメントを許可するかどうか。

Allow Pingbacks & Trackbacks

トラックバック&ピンバックを許可するかどうか。

 

 

 

 

モバイルバージョンを終了