パソコン

【Screenpresso】パソコンのスクリーンショットをもっとお手軽に!

ScreenPresso(スクリーンプレッソ)は、パソコンでスクリーンショットを撮る際に、必要な領域だけ保存したいときに役立つソフトです。

画像だけでなくビデオも保存可能で、編集機能も備わっている優れものです。

スポンサーリンク

ScreenPressoをダウンロード

まずはツールをダウンロードしましょう。

以下のリンクからダウンロードが可能です。

Screenpresso | 画像とビデオの画面キャプチャ

ダウンロード手順

1.『無料でScreenpressoを取得』をクリック

2.『Download Screenpresso』をクリック

3.Skip をクリック

最新ニュースを受け取るかどうか聞かれますが『Skip』で構いません。

※最新ニュースを受け取りたい方はメールアドレスを入力して『Download』をクリックしてください。

Screenpressoを起動

ダウンロードした『Screenpresso.exe』を実行すると以下の画面になります。

Screenpressoは2つのパターンで起動することができます。

  1. インストールして起動
  2. インストールせずに起動

『インストールせずに起動する』を選んだ場合は、そのまま起動することができます。

必要なときのみ起動したい場合や、USBから実行したい場合などは『インストールせずに起動する』を選択しましょう。

特に問題ない場合はインストールした方が便利です。

使用方法

Screenpressoを起動すると画面の上部中央にバーのようなものが設置されているかと思います。

マウスカーソルを合わせるとポップアップ (クイックキャプチャウィンドウ) が出現します。

スクリーンショットなら左側、画面を録画するなら右側をクリックしてください。

スクリーンショットを保存

クイックキャプチャウィンドウ内の『指定領域のスクリーンショット』をクリックすると領域を指定する状態になります。

カーソルを移動すると自動で領域を判別してくれるため、指定したいサイズになるように操作します。指定領域が見つかったらクリックするとその領域を保存してくれます。

※保存先はデフォルトの場合、ライブラリ > マイピクチャ > Screenpresso に格納されます。

指定領域が見つからない場合、ドラッグ操作でも選択できるので自由に選択することもできます。

またカーソルを動かす際に画面の右下に拡大鏡が表示されます。

拡大鏡が表示されている状態でキーボードの矢印を操作するとピクセル単位で選択することも可能です。

カーソルの調整機能

  1. マウスでカーソルを指定領域の開始地点付近に移動
  2. 拡大鏡が表示されたら矢印キーで開始地点まで調整
  3. ドラッグで終了地点付近まで移動 (マウスの左ボタンを押す)
  4. 矢印キーで終了地点を調整(※ドラッグしたまま)
  5. ドロップ(マウスの左ボタンを離す)

3~5の赤字の手順は少し難しいですが、やり方をマスターしておくとかなり便利です!

 

画像の編集方法などは別途紹介します。

モバイルバージョンを終了